2018年06月24日

川上村 コアジサイ

奈良川上村に コアジサイの群生地があるよと 教えてもらって

雨降り予想の朝 早起きして

霧の中のコアジサイに出会ってまいりましたik_83

↑ クリック 一列に並んでface02



近づいてみると とっても繊細なコアジサイの花

弱い木漏れ陽の中に

↑ クリック 




静かな山の中に 見渡す限りの群生です

↑ クリック 薄紫と薄いブルーがなんとも上品でface05



だんだんひどくなってきた雨の中

コアジサイとのひと時を 楽しんでまいりました  


Posted by tomoちゃん at 01:53Comments(0)花のある風景野草

2018年06月23日

ともちゃんちのちっちゃなお庭です

久しぶりのちっちゃなお庭

梅雨時に いつも半分化粧してくれるハンゲショウ

花は地味ですが 

↑ クリック

葉っぱの半分が 白く化粧しているようなのがよく目立ちます







元気なくなってきたアジサイに代わって アガパンサスが元気です

↑ クリック

梅雨空によく似合います

  


Posted by tomoちゃん at 00:00Comments(0)

2018年06月22日

ともちゃんの見つけたカナダから

最後の宿泊地 バンクーバーでは ツアーを離れ ともちゃんとのりちゃん二人だけで街を歩きました

つたない英語も 度胸だけで ik_94でした

バスに乗って出かけたバンデューセン植物園

赤いハナミズキが 満開でした

↑ クリック 入り口です



ハナミズキ カナダではドックウッド バンクーバーの州の花なのだそうで

↑ クリック スタンレーパークに こんなでっかい木がface08


街のあちこちでちょうど満開のときでした




カナダは木の国

かえで(メープル)の花が咲く時期でした

モミジの古木  日本のモミジ ジャパニーズメープルと呼ばれます

↑ クリック メープルの花です 




カナダの国旗はシュガーメープルの葉っぱ

↑ クリック ヴァンデューセン植物園には カエデの森がありました


シュガーメープルの樹液から メープルシロップが取れるのだそうです



長々と カナダ紀行にお付き合い頂き ありがとうございました
ご紹介したいこといっぱいですが この辺で終わりにいたします

ともちゃんちのちっちゃななお庭は まだ続きます

お暇なとき又覗いてくださいませ
  


Posted by tomoちゃん at 00:00Comments(2)花のある風景

2018年06月21日

カナダ土産 アイスワイン

カナダの特産 アイスワインのワイナリーへ

ナイヤガラフォールの郊外はブドウ畑 

↑ クリック アイスワインの貯蔵庫

冬に凍ったブドウを醸造するのだそうで

とっても甘くて濃厚なワインです 今はまだちっちゃな実

↑ クリック 市場では食用のカラフルなブドウが



カナダ土産話に

熊にあいましたface08

↑ クリック 森に帰ってゆきました


道を横断したかったけど・・・ 


リスにもあいました


↑ クリック 熊出没の立て札



大自然の中で 自然を守り 自然と共存しながら・・・

カナダはそんな国です  


Posted by tomoちゃん at 01:08Comments(4)スナップ

2018年06月20日

カナダから ナイヤガラフォール

半世紀以上も前 外国航路の船乗りだった おじさんに見せられた

ナイヤガラ滝の絵葉書

あれ以来 私の憧れの滝となった ナイヤガラでした

今、目の当たりで見ながら 夢見心地でしたik_83

カナダ滝 幅675メートル 落差56メートル

↑ クリック アメリカ滝 幅330メートル 落差58メートル


ナイヤガラの滝 ナイヤガラ川が国境となって  アメリカ滝とカナダ滝 そしてブライダルベール滝の3個の滝が並んで流れています

夜はきれいにライトアップ

↑ ナイヤガラ川



舟に乗って滝の近くまで

その迫力に圧倒されながら・・・

↑ びしょびしょになりながら



毎秒毎日毎年何万年間も これだけの水量 どこから流れ出してくるのかしら・・・


おまけの写真です

アメリカからは青のユニフォーム カナダからは 赤のユニフォームで船に乗ります

アメリカ滝の向こうは ニュウーヨーク州の街が すぐそこに

↑ クリック カナダ滝へ 突入です   びしょぬれで~~す

  


Posted by tomoちゃん at 00:51Comments(0)風景

2018年06月18日

カナダ紀行から コロンビア大氷原

北極圏以南では 最大といわれている コロンビア氷原の上に 立って来ました

氷原から流れ出る氷河 ゆっくりゆっくり動いているそうで

↑ クリック 氷河の裂け目が クレバス


ですが

これは雪の裂け目 下から青い氷河が見えていました


どこまでも続く 氷原

↑ クリック  雪上車 でっかいタイヤは ともちゃんと背丈が同じ



雪上車に乗って 大氷原へ


ロッキーの山には 他にも氷河が見られます

↑ クリック  すご~~い吹雪で 飛ばされそうなときも・・・

ともちゃんたちは ラッキーなことに 無事に氷原までドライブできました

曇っていた空に お日様も出て 歓迎してくれました


今朝、八時前大阪北部で大きな地震ありました
災害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます 余震の少ないことを祈っています
  


Posted by tomoちゃん at 23:59Comments(0)風景

2018年06月17日

カナダ紀行から カナディアンロッキー

世界遺産 広大なバンフ国立公園内を

大型バスで ゆったりと ドライブしながら移り行く車窓を楽しみました


↑ クリック 二人がけの座席にゆったり一人づつ



まず降ろされた レイククイーズ カナディアンロッキー内で 最も美しい湖だそうな

↑ クリック 人魚が一人face08




雪融けの今 数週間しか見られない 氷河湖の神秘的な青ik_83色の

ベイトーレイク

↑ クリック 霧が降りて より神秘的にウーターファウルレイクface05




残雪と 氷河が ロッキーに美しい文様を

ボウレイク

↑ 高山植物にも会えました 名前は確か ホワイトグローブ



ほんとうに美しいロッキーの山々 木々 そして 湖でした  


Posted by tomoちゃん at 23:59Comments(4)風景

2018年06月16日

カナダ紀行から バンフ

日本時間 6月8日 17時15分 関空からエアーカナダルージュAC1952便で

一路カナダ バンクーバーへ 国内機に乗り換えて カルガリー着  カナダ時間 6月8日 15時28分えぇ??


バスでカナデイアンロッキーへ

バンフ着 日本出発の同じ 6月8日 17時15分   日本と同じ日の同じ時間につきました 時差のふしきで~す


カナデイアンロッキー観光の拠点バンフ 標高1300メートル 世界第二の標高の街です

↑ クリック カナダで最初に出会った花  名前は・・・?




カナディアンロッキーから流れ出たきれいな水 ボウ川は 街の真ん中を流れます

↑ カスケイド山を背に バンフの街

  


Posted by tomoちゃん at 23:59Comments(2)風景

2018年06月15日

カナダ紀行から ただいま

無事に帰ってまいりました

飛行機に乗っている間に 時間が増えたり減ったり・・・

出される食事が 昼食なのか夕食なのか

よく判らないまま 我が家に戻ってまいりました

飛行機の中からのスナップです

↑ クリック バスの中からのスナップです



カナダではあちこちで カナダの国旗が掲げられているのを見ました

これからしばらく美しいカナダの風景をお届けしたいと思います

  


Posted by tomoちゃん at 23:07Comments(0)スナップ

2018年06月14日

カナダより

バンクーバーで見つけました

トランプタワー


カラフルポストとトロリーバス


スーパーマーケットで、巻き寿司



無事日程が終わり、明日帰国します。

13時間のながーいフライトです。
落ち着いたら、お土産写真見てくださいませ  


Posted by tomoちゃん at 15:51Comments(2)イベント