2015年09月21日

ヒガンバナ

お彼岸です

真っ赤なヒガンバナの季節です

ヒガンバナの花に埋もれたヒガンバナface05

              ↑ クリック ヒガンバナの下にうずもれたヒガンバナface08 

ともちゃんちの家の前でも咲いてはいますが

誘われて 近江湖の辺の道に咲くヒガンバナを見に行ってきましたicon18

        
琵琶湖畔に咲くヒガンバナ   チョウの遊ぶヒガンバナ    若者たちも遊びに



琵琶湖畔の公園に ず~~~と続くヒガンバナ 今を盛りに咲き誇っていました


↑ クリック  ヒガンバナのない琵琶湖は 淋しい琵琶湖です


同じカテゴリー(野草)の記事画像
キショウブとみかんの花
水辺の花 
クリンソウ
杜若
イチゴ
ヒメレンゲ
同じカテゴリー(野草)の記事
 キショウブとみかんの花 (2018-05-19 00:56)
 水辺の花  (2018-05-17 01:25)
 クリンソウ (2018-05-16 01:16)
 杜若 (2018-05-14 02:13)
 イチゴ (2018-05-13 02:00)
 ヒメレンゲ (2018-05-12 01:27)

Posted by tomoちゃん at 23:59│Comments(4)野草
この記事へのコメント
おはようございます。
彼岸花の朱は
インパクト強し ですね。
わたしは好きな花なのですが
産まれた地では忌み花らしく
母に 綺麗やね とか言うと
変な娘?みたいな、
言ったらいけない雰囲気でした。

綺麗に撮されている彼岸花を見せて
(もう叶いませんが)どんな反応を
示すのか見てみたい気もします^_^;
Posted by 串子 at 2015年09月22日 09:24
 今日は快晴で暑いくらいです、離れから裏を見ていたら、すぐ裏を因美線が走っているのですが、写真家の人がスーパーはくと(特急)と畑の彼岸花との
コントラストがいいのか列車が来るのを待っていました。

 柿の時期にはまた2~3人の人がよく写真を撮りに来られますよ。この前の
写真でかなり広い池がありましたが、自然のものか、灌漑用水の為の池か
どちらなんでしょうか、和歌山市は都会だと思いますが、自然が沢山あるのですね。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2015年09月22日 13:44
串子さん

そうでしたよね
私もつい最近までヒガンバナは不吉な花だと思ってきました

別名 死人花 幽霊花 地獄花 毒花etc.・・・
物騒な名前をいっぱい持っています。 でも
曼珠沙華 なんて 天上の花と言う名前もあるんです

大量に食べなければ死ぬことはないそうですが 毒を持った花なので子供にそう教えたのかもしれませんね
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2015年09月22日 17:51
イスタンブール 鳥取さん

和歌山市は市街地は舗装道路ばかりで 土はなかなかお目にかかれませんが、 ともちゃんちの近くは自然がいっぱいです。

裏山には いくつかの池がありますが みな灌漑用で この辺りの田んぼへの水を供給しています
私は 植物が大好きなので つい自然のきれいなところに行きたくなります
電車とヒガンバナ ローカル線で撮ってみますね
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2015年09月22日 17:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。