2015年11月20日

福定の大銀杏

樹齢400年と言われる 中辺路町の大銀杏

今年もそろそろ色づいてきました


          ↑ クリック みんなの人気者です

最近はお歳年のせいで

葉っぱが少なくなり 小さくなり 色が変わりきっていないのに はや落葉が…

        
遠景にも存在感が      立派な体格ですが・・・    屋根にははや落葉が        



胴回り5.3m 高さ22m 立派な体格しています


            ↑ クリック  見上げると・・・・


元気もらって参りました
 


同じカテゴリー(風景)の記事画像
橋杭岩の夜明け
散紅葉
古座川流域の秋景色
田原海岸 海霧
百人一首ゆかりの地 竜田川
宇治田原の柿
同じカテゴリー(風景)の記事
 橋杭岩の夜明け (2019-01-13 00:59)
 散紅葉 (2018-12-13 00:00)
 古座川流域の秋景色 (2018-12-04 00:04)
 田原海岸 海霧 (2018-12-03 01:38)
 百人一首ゆかりの地 竜田川 (2018-12-01 23:06)
 宇治田原の柿 (2018-11-28 01:13)

Posted by tomoちゃん at 00:19│Comments(4)風景
この記事へのコメント
こんばんは。
今まで行かれた皆さんが
見せて くださっていた写真と
形がまったく違いますね。
なんだか淋しいです。
お天気の加減もあるのでしょうか。

いつまでも輝く銀杏の木であって
欲しいですが
あまりもの年月を経てきた木には
堪えるのでしょうね。
Posted by 串子 at 2015年11月20日 00:36
串子さん

そうなんですよ
地元の方が 口々に10年くらい前は・・・と、おっしゃっていました
葉っぱのすき間なんぞ無かったのに・・・
おかげで 背景の太陽も 山並みも 枝振りも見通すことができました(^_-)
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2015年11月20日 11:16
 幹の太さはかなりありますね、イチョウは100年経過すると大きくなるそうですが、400年とは。
 スケールの大きさを実感しました、直接見るとまだ感じう事でしょう。

  玉川峡の紅葉の写真がありましたが、和歌山も観光地が多いのですね。
山が深くて、川も私の所の川とは比較になりません。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2015年11月20日 20:38
イスタンブール鳥取さん

初めてみた時はどうやったらカメラに入るのかと、悩んだものでした^^;
葉っぱは小さくなりましたが さすが樹齢400年の風格は充分です
みんな元気をもらいにやって来るんですよ

玉川峡は大好きなところなのですが、近頃水害や台風の爪痕が放置されていて とても残念なんです
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2015年11月20日 22:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。