2015年11月26日

ハイキングの道すがら

木の幹で シダやキノコが元気です

ノキシノブ

↑ クリック  マメズタ と  キノコマナエシラズ^^;


道端で 真っ赤な実や 野菊もまだまだ元気です

        
サネカズラ              ノコンギク




でもやはり

目を引くのは カエデたちの紅葉です


             ↑ クリック


深まりゆく秋の名残に出会った 野の草草です


同じカテゴリー(野草)の記事画像
孟子 ササユリ
布引海岸 ハマヒルガオ
フタリシズカ
高野山のヒメシャガと山芍薬
ユキノシタ
キショウブとみかんの花
同じカテゴリー(野草)の記事
 孟子 ササユリ (2018-06-07 01:34)
 布引海岸 ハマヒルガオ (2018-06-05 00:24)
 フタリシズカ (2018-06-02 00:20)
 高野山のヒメシャガと山芍薬 (2018-06-01 00:00)
 ユキノシタ (2018-05-31 00:05)
 キショウブとみかんの花 (2018-05-19 00:56)

Posted by tomoちゃん at 00:00│Comments(2)野草
この記事へのコメント
この間のコケといい、今日のシダといい、目立たないものも良く撮ってくださいますね。私も時々コケやシダに惹かれます。写真の一つはノキシノブですよね。キノコと一緒に写っているのはシダの仲間のマメヅタでしょうか。マメヅタは暖かいところではよくあるようですが、こちらでは珍しいです。
Posted by ネム at 2015年11月26日 01:15
ネムちゃん

目立たない地味なコケやシダを見てくださってありがとう
名前も知らなかったので 嬉しいです
さっそく名前つけてあげますね
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2015年11月26日 20:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。