2015年12月22日

かつらぎ町

フルーツの町 かつらぎ町でネーブルの収穫が始まっていました

南紀の温州ミカンが終わると 紀の川筋の晩柑が最盛期を迎えます

         ↑ クリック  88歳のおばぁちゃんもお元気です



八朔 ネーブル デコポン はるみ きよみ ポンカン 不知火 等 を晩柑と言います

かつらぎ町には いろんな晩柑が収穫されます

        
ネーブル            デコポン



畑には 野草たちも元気でした

今日は まるで春が来たような陽気になりました


ホトケノザ

↑ クリック ナズナ



Posted by tomoちゃん at 23:06│Comments(4)
この記事へのコメント
今日は、本当に暖かったですね。葛城町は、のオンパレードですね。
Posted by てんちゃん at 2015年12月22日 23:19
てんちゃん

こんばんは
ポカポカ陽気で 冬至だったなんて信じられなくて・・・
かぼちゃもゆず風呂もすっかり忘れてしまっていました^^;

ネーブルや八朔など晩柑は 年末までに収穫して 年明けから出荷されます。みかんに飽きた頃に晩柑の出番が来ます
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2015年12月23日 00:29
 柑橘農家は年末まで作業大変ですね、やはり気候が温暖なのでしょう。
デコポン、ネーブルおいしいですから。
 88歳のおばあちゃん、我が家も同じ年齢で頑張っているので親近感が
わきました。
 冬で我が家の周りの花も殆ど無くなりました。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2015年12月23日 10:16
イスタンブール 鳥取さん

かんきつ類は温暖な気候が大好きなのでしょうね

和歌山では野草も 温暖な気候のおかげで一年中絶えることがありません
縮こまって寒そうですが…
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2015年12月23日 18:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。