2016年01月23日

炭焼

融けきらない雪の残る天野に 炭焼き小屋があります


小屋からは煙がモクモクと

  ↑ クリック おじいさん一人が モクモクと炭を焼いていましたface03



      




天野は 先日降った雪が田圃に残り

        ↑ クリック  少し赤めいた梅の木の向こうに 

炭焼き小屋が見えました


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
写真展のお知らせ
熊野古道 道普請
奈良をてくる会 飛鳥へ
奈良の秋 明日香
奈良の秋 山辺の道 
京都 嵐山
同じカテゴリー(イベント)の記事
 写真展のお知らせ (2018-10-17 00:01)
 熊野古道 道普請 (2018-10-12 00:00)
 奈良をてくる会 飛鳥へ (2018-10-04 00:21)
 奈良の秋 明日香 (2018-09-22 09:28)
 奈良の秋 山辺の道  (2018-09-20 11:22)
 京都 嵐山 (2018-09-13 11:41)

この記事へのコメント
こんばんは。
今夜は冷え込みがきついですね。

わたしは炭焼きの煙が
昇っているのは幾度となく
見たことはありますが
焼いているのは見たことが
ありません。
こちらの炭焼き小屋は
全体が良く見えるようですが
田んぼの中にある集落の
一角なのでしょうか。

炭を焼く炎は高温でしょうが
いま、この寒さの中で見ると
優しい炎に見えます(^_^)
Posted by 串子 at 2016年01月23日 23:24
串子さん

こんばんは
普通 炭焼きは人里離れた山の中ですよね。 南部の山奥で備長炭を焼いているのを見学したことがあります
ここは クヌギの木で焼いていて田んぼの中の道路沿いにあります

人懐こいおじいさんがいろいろ親切に教えてくれました
後ろが竹藪とはいえ 煙が近所に充満していました
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年01月24日 00:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。