2016年04月27日

滝めぐりの道中で

ユキモチソウに出会いました


↑クリック  じめっとした山の中に人知れず咲いています

真っ白な雪のようなお餅が目を引きますface08



滝の近くは緑がいっぱい
         
ハコベ(ミヤマハコベ?)          エビネ


ちっちゃな花たちが生き生きして



道端でアヤメ発見face05

↑ クリック  イチハツ 網目模様がとっても複雑



アヤメの仲間も」咲きだしていました

今年は何もかもが あわてんぼうな気がします



同じカテゴリー(野草)の記事画像
ヒガンバナと秋の空
ヒガンバナ
伊吹山で出会えた野草たち
イブキトリカブト
伊吹山
センニンソウ
同じカテゴリー(野草)の記事
 ヒガンバナと秋の空 (2018-09-19 12:25)
 ヒガンバナ (2018-09-14 11:48)
 伊吹山で出会えた野草たち (2018-09-08 01:15)
 イブキトリカブト (2018-09-07 00:00)
 伊吹山 (2018-09-06 00:44)
 センニンソウ (2018-09-03 06:00)

Posted by tomoちゃん at 00:00│Comments(2)野草
この記事へのコメント
こんばんは。
ユキモチソウは初めて見ました。
不思議な花?ですね。真っ白です。
形も変わっています。
ポツンと立っているのですか。
Posted by 串子 at 2016年04月28日 00:36
串子さん

不思議な形でしょう!
ウラシマソウとか マムシ草とかと一緒のテンナンショウの仲間です
お餅のように見えるのは 花の上に付く付属物なんだそうです。

じめっとした 日陰に咲いているのであまり目立ちませんが、関西ではそんなに珍しくはないんですよ
ポツンポツンと立っています
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年04月28日 10:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。