2016年07月26日

カラスウリの花

日が沈むと咲きだす花があります

ユウスゲもそうでしたが カラスウリもお日様が苦手です

連れ合いさんの畑の近くで こ年もレース編みの飾りつけて ともちゃんが来るのを待っていてくれました





秋には 真っ赤な実がなります


同じカテゴリー(野草)の記事画像
奈良の秋 本薬師寺跡
ヒガンバナと秋の空
ヒガンバナ
伊吹山で出会えた野草たち
イブキトリカブト
伊吹山
同じカテゴリー(野草)の記事
 奈良の秋 本薬師寺跡 (2018-09-21 10:00)
 ヒガンバナと秋の空 (2018-09-19 12:25)
 ヒガンバナ (2018-09-14 11:48)
 伊吹山で出会えた野草たち (2018-09-08 01:15)
 イブキトリカブト (2018-09-07 00:00)
 伊吹山 (2018-09-06 00:44)

Posted by tomoちゃん at 00:43│Comments(2)野草
この記事へのコメント
 当地では私は見た事はありません、家内は知っているかもしれませんが。

周りは暗いのに、花は輝いていますがフラッシュのみの光で撮影されたのでしょうか。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2016年07月26日 20:35
イスタンブール鳥取さん

秋になると赤い実が目を引くのですが 今の時期の花は朝にはしぼむので目にすることは少ないと思います

フラッシュをたくと 全体が明るくなって夜の雰囲気が出ませんから、上の写真は花にだけ弱いライトを、下の写真は白い花なので長時間露光で補助光なしで写ってくれました
最近のカメラはとっても賢いです(^_-)
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年07月26日 21:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。