2016年08月09日

暑中お見舞い申し上げます

いつもともちゃんちのちっちゃなお庭、覗いてくださる皆様

暑い毎日、いかがお過ごしでしょうか

昨日 92歳になるともちゃんのママさんがごみ出しに出て自宅前で転び、大たい骨を再度骨折しました

もはや手術のメリットはないという事で せめて寝たきりにならないよう 痛みを止めリハビリに専念いたします

一人娘といたしましては 少しでも手伝ってあげたいと しばらくは病院に通います

落ち着くまでの間 ブログはしばらくお休みさせていただきます



↑ クリック

伊吹山での思い出を 励みに ともちゃんもがんばりまぁ~す


皆様も 皆様のご家族もご無理なくお過ごしくださいませ






Posted by tomoちゃん at 08:48│Comments(11)
この記事へのコメント
暑中お見舞い申し上げます。
お母様が転倒してたいへんだったですね。
しっかり介護してやってください。
Posted by てんちゃん at 2016年08月09日 09:58
残暑お見舞い申し上げます。
お母上の快癒を祈念しています。
小生の老母(93、独居)は昨年秋に大腿骨にヒビが入って治療支援に通いました。
お大事に。
Posted by geneve at 2016年08月09日 10:33
ともちゃんのお母様やから、日ごろからお元気なことはお聞きしてましたけど、大たい骨骨折とは大変どすねえ。心からお見舞い申しあげます。
しばらくは入院、治療が続くと思いますが、ともちゃんも体に十分注意しゃはって、介護しておげとおくれやす!
Posted by 桃葉 at 2016年08月09日 10:55
お母さまの入院に驚きました。
お見舞い申し上げます。
大腿骨骨折は手術なさらずに
治療なさるんですね。
痛みがないようになるのが
一番です。
どうぞお傍にいてあげてください。
お母さまも心強く思われるかと…。

暑さはまだまだのようですから
ともちゃんさまもお身体大切に
おすごしくださいね。
Posted by 串子 at 2016年08月09日 13:58
てんちゃん

お見舞いありがとうございます
独居でしたので、ご近所の方のお助けいただきました
足が経たないので 救急車にもお世話になりました。

これからは私が頑張ります
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年08月09日 15:26
geneveさん

もう残暑なのですね
病院と自宅の温度差に戸惑っています

母の生き様しっかり見守ってやりたいと思っています
同じ体験なさったエール、ありがとうございました



桃葉さん

昨日までとても元気で、 美容院に連れってやった矢先でした
恒例になると 明日は判りませんね

これから介護が始まると 老老介護なんですねぇ
頑張りまぁす
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年08月09日 15:37
串子さん

お見舞い ありがとうございます
又いつか カメラ君とデートできるように

しばらく介護に専念いたします
ハウスクリーニングにも努めますね
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年08月09日 15:42
毎日、猛暑ですね お母様が骨折されたとか しばらく、御不自由でご本人も
お辛いでしょう お見舞い申し上げます
先日は、伊勢のアルバム、幹事さんから届き、ともちゃんのお陰と感謝しています 有難うございました
鳥取、軽井沢、兵庫県、伊吹山、‥など、あちらこちらの花や風景を楽しませてもらいました
この暑い時期、看病、介護でお疲れの出ません様に
Posted by ミドリ at 2016年08月09日 19:26
ミドリさん

ご無沙汰です
同窓会楽しかったですね。 遠方よりのご参加ありがとうございました

写真をしているからこしてみんなに励まされ 喜んでいただけて幸せです

今年の暑さは格別!! と、感じるのは 本当にそうなのか 歳のせいなのかはたまた毎年の事なのか・・・・ でも暑いですよね
ミドリさんも熱中症などにはくれぐれもお気をつけて
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年08月10日 10:30
 お母さんの骨折大変ですね、私の義母と同じで、入院3ケ月かかりました。
毎週水曜日がリハビリーなので、今日は私は柿の防除、家内は和尚さんが盆前で来られるので、家内の妹が送迎をしてくれました。
 年齢的に極端に良くなる事は考えられないので、自分の事が最低限出来たら、いいという考えで私達も考えていました。

 あまり無理をしなくて、適当に距離を置いて、手抜きをして下さい。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2016年08月10日 13:35
イスタンブール鳥取さん

貴重な体験談 ありがとうございます
歳を重ねると、よくある事例のようですね

余り助けすぎるとかえって本人の為にならないのだとか
適当に手抜きしながら、悔いのない介護ができればと思っています

娘のない私の介護は誰がしてくれるのかしらなど考えながら^^;
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年08月10日 22:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。