2016年09月28日

実りの秋

キウイ畑です すご~~い!! でしょ


↑ クリック  キウイの棚


収穫は11月

猪と 落葉から実を守ります

        


出荷は更に数か月後

ゆっくりゆっくり熟させて 私たちの手元に届きます





早生ミカンが色づいてきました


↑ クリック  ミカンの本場 下津町の段々畑です


一年間のご苦労が報われる秋ですね

ミコさん ご案内ありがとう



同じカテゴリー(イベント)の記事画像
大阪御堂筋のイルミネーション
京都ローム社のイルミネーション
京都 嵐山のライトアップ
宇治田原の柿
和歌山城
奈良をてくる会  高見山
同じカテゴリー(イベント)の記事
 大阪御堂筋のイルミネーション (2018-12-15 02:03)
 京都ローム社のイルミネーション (2018-12-10 00:00)
 京都 嵐山のライトアップ (2018-12-09 12:19)
 宇治田原の柿 (2018-11-28 01:13)
 和歌山城 (2018-11-16 00:00)
 奈良をてくる会  高見山 (2018-11-10 00:00)

この記事へのコメント
こんばんは。
キウイも蜜柑も鈴生りという言葉が
ぴったりですね。
吉備のキウイ棚も同じようだと
思います。
見た時は感動しました。
冷水浦からは海が見えて
だんだんとオレンジ色の蜜柑が
見えてくると
いつ見ても癒される光景です。
目の前に浮かんできます。
Posted by 串子 at 2016年09月28日 01:01
 実りの秋がやってきました、キウイかなり広く栽培されています、我が家も3本あり大きくなっています。
 交配用に雄の木が必ず必要で、収穫後は少し固いので、リンゴをポリ袋に
入れて熟成させると美味しくなります。
自家用には十分でコンテナ3ケ位は収穫できます。

この前の月下美人堂々とした風格でした、 色々出かけられていますが、
運転にはくれぐれも気をつけて下さい。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2016年09月28日 09:32
串子さん

ミカンの収穫量日本一 キウイは第三位
どちらも和歌山を代表する果物です

キウイもみかんも 葉っぱが幅を利かせていて 葉が無ければもっとすごい鈴なり景色が楽しめるんだろうな 等と思うのですが、
葉っぱの元気さが 実の充実に大きな役割を果たしているんだそうです

潮風も又 美味しいミカンの素だとか。ミカンんの段々畑 昔から変わらない和歌山の姿です

思い出していただいてありがとう
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年09月28日 17:24
イスタンブール 鳥取さん

キウイは南国の果物とばかり思っていましたが 鳥取でも育つのですね
自家製の果物を食べられるなんて ほんと 贅沢ですね

若い頃はなかなか手に入らなかったキウイ
和歌山の下津でミカン畑に キウイを育てるようになってもうずいぶんになりました

甘いキウイをいただくのに 熟成がとても大事になるのですね
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年09月28日 17:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。