2016年10月30日

清川天宝神社のアサマリンドウ

やっぱり行ってきました

清川天宝神社のアサマリンドウに会うためにface05

通い始めて すでに5年イエ6年かもface08


↑ クリック


何だか苔が少なくなったようなface06

祭りの準備なのか 保護の為なのか黄色いロープが張られてface07

      


花の数もずいぶん少なくなったようなface06

でも 今年も会えてよかったicon06


道中で見つけた宿根朝顔


↑ クリック

その逞しさには ただただ感服するばかりで~~すface08


同じカテゴリー(野草)の記事画像
キショウブとみかんの花
水辺の花 
クリンソウ
杜若
イチゴ
ヒメレンゲ
同じカテゴリー(野草)の記事
 キショウブとみかんの花 (2018-05-19 00:56)
 水辺の花  (2018-05-17 01:25)
 クリンソウ (2018-05-16 01:16)
 杜若 (2018-05-14 02:13)
 イチゴ (2018-05-13 02:00)
 ヒメレンゲ (2018-05-12 01:27)

Posted by tomoちゃん at 00:13│Comments(4)野草
この記事へのコメント
こんばんは。
今年も会えて良かったですね。
少なくなった感は保存状態の劣化?
持ち帰る人がいる?
絶滅近くになって慌てるのではなく
大切にして欲しいですね。
Posted by 串子 at 2016年10月30日 00:57
 苔の中に咲いていて存在感があります。皆様が大事にされ、今後も素敵な
花を咲かせてくれること期待しております。
 鳥取砂丘のラッキョウの花、今が見ごろで、多分今日かもしれませんが
ラッキョウ畑を走るマラソンが企画され、全国から多くの人が来られます。

 我が家は久しぶりの好天なので、これから柿の収穫です。当地にはここしかない花御所柿があるのですが、これは適熟になると葉を落とし、柿の実
と枝だけになり、よく写真家の人も撮影されます。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2016年10月30日 08:18
串子さん

初めて天宝神社のアサマリンドウに出会った時の感動は 今でも鮮明に覚えています
人や動物だけでなく 天候の所為で 自然形態も変わってゆくものだと痛感します
今年あえて本当によかったです
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年10月30日 21:25
イスタンブール鳥取さん

ラッキョウの花は今頃が見ごろなのですね
花御所柿の見事な姿と いつか是非カメラに収めたいと思っています

その時はご案内よろしくお願いいたします

地震の影響はなかったのでしょうか 震災に会われた鳥取の皆様に心よりお見舞い申し上げます
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2016年10月30日 21:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。