2016年11月21日

勝利寺のイチョウ

明治の初めまで女人禁制だった 高野山参詣 

女人の為の高野詣での為の慈尊院の裏手にある 勝利寺境内のイチョウがきれいに色づいていました 


↑ クリック  モミジもface05



世界遺産 高野山までの町石道の入り口に在って

        



最盛期の九度山の富有柿と イチョウのコラボです


↑ クリック


眼下に 真田丸で盛り上がっている 九度山の町と 紀の川が望まれます


同じカテゴリー(樹木 木の実)の記事画像
大晦日 南天
冬将軍のやってくる前に
散紅葉
霧の白樺林
高野の山の木の実たち
南紀の海辺で
同じカテゴリー(樹木 木の実)の記事
 大晦日 南天 (2018-12-31 00:11)
 冬将軍のやってくる前に (2018-12-20 00:00)
 散紅葉 (2018-12-13 00:00)
 霧の白樺林 (2018-12-11 00:28)
 高野の山の木の実たち (2018-12-07 00:00)
 南紀の海辺で (2018-12-05 01:06)

この記事へのコメント
 やはり紅葉、銀杏の黄色日本はいいですね、この前銀杏の幹5メートルという写真がありましたが、家の近くの寺に、大きな銀杏があって国道沿いなので凄く目立つのですが、5メートル私も見てみたいですね。

 今日は富有柿1本を残して収穫終了です、写真で浮遊柿の写真有難う御座います。収穫も後3日で終了です。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2016年11月21日 20:24
イスタンブール鳥取さん

秋はカラフルでいい気候ですね
いつもありがとうございます

花御所柿の収穫お疲れ様でした
一度是非 柿のなった風景見せていただきたいです
Posted by tomo at 2016年11月21日 23:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。