2017年01月06日

串本で今

夏の花 ハイビスカスがきれいです

↑ クリック 春の海のあおさが はや、出現




冬に咲くスイセンはもちろん

↑ クリック 秋の花 ツリガネニンジンも まだまだ初々しく




本州最南端の町串本は 植物たちの天国です


同じカテゴリー(風景)の記事画像
紀の川で 針穴写真
和歌山城 イチョウ
晩秋の京都 修学院離宮
京都の晩秋
奈良ツアー 長谷寺
奈良ツアー 室生寺
同じカテゴリー(風景)の記事
 紀の川で 針穴写真 (2017-12-14 00:44)
 和歌山城 イチョウ (2017-12-06 00:00)
 晩秋の京都 修学院離宮 (2017-12-05 00:00)
 京都の晩秋 (2017-12-04 00:00)
 奈良ツアー 長谷寺 (2017-12-03 00:00)
 奈良ツアー 室生寺 (2017-12-02 00:02)

Posted by tomoちゃん at 22:48│Comments(4)風景
この記事へのコメント
素晴らしい「早春」の風景ですね。
Posted by geneve at 2017年01月06日 23:07
geneveさん

ありがとうございます
早春の光を感じていただけてうれしいです

これから厳しい冬を越される北国の方々に お届けできれば幸せです
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2017年01月07日 00:02
 今日までは当地は穏やかな天気になりますが、和歌山では毎日いい日でしょう。伊勢神宮から帰った家内が、やはり山陰と違うと話していました。

 後ろに見えるのは橋杭岩なのでしょうか、潮の干満もあるのか砂の中州色が少し変化しているように感じます。
 私はツリガネニンジン見た事が無いので、良かったです。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2017年01月07日 15:48
イスタンブール鳥取さん

本当に 太平洋側と日本海側では気候がぜんぜん違いますね
私も 15年ほど前に 山形県に住まいしたことがありましたので冬の厳しさを経験しました

写真は ご推察どおり橋杭岩です 少し潮が満ちてきていました
ツリガネニンジンや 吾亦紅も群生していました よほどあったかなんでしょうね
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2017年01月07日 21:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。