2017年02月22日

熊野古道 小辺路 果無集落

何もない故に 一層昔がしのばれる 果無集落(はてなし集落 と読みます)

高野山を越えて 熊野までもう少し、これから果無峠へさしかかろうとする小辺路です

↑ クリック



小辺路は まだまだ整備されていないところが多いそうですが

熊野詣の人々をもてなす 湧き水のお接待 梅の花が飾られてface05

          

昔のまんまの石畳



集落で一生を過ごす 今年92歳のおばぁちゃんに会いました

↑ クリック  ようやく梅が膨らんで


おばぁちゃん、何人の方を見送ってこられたでしょうか


4月になったらの、

枝垂桜がきれいに咲くでの 花桃もきれいでの

5月に 蓮華つつじが満開になったらの  田植えが始まるでの

また おいでなはれ


まだまだ現役で お百姓されてます。 92歳!! 4月3日で93歳になるのだそうです

お元気で! またきっとお邪魔いたしま~す。


同じカテゴリー(風景)の記事画像
淡路島 渦潮
残雪と桜と新緑と
新潟十日町 美人林
新潟 十日町市の棚田
こどもの日に
鳥海山の水
同じカテゴリー(風景)の記事
 淡路島 渦潮 (2018-05-18 11:34)
 残雪と桜と新緑と (2018-05-08 01:05)
 新潟十日町 美人林 (2018-05-07 02:06)
 新潟 十日町市の棚田 (2018-05-06 00:56)
 こどもの日に (2018-05-05 01:06)
 鳥海山の水 (2018-05-02 01:06)

Posted by tomoちゃん at 00:00│Comments(4)風景
この記事へのコメント
山登りをするので、このおばあちゃんにもお会いしたことがあります。
とてもかわいいおばあちゃんですよね。
ひ孫さんが「はじめてのおつかい」に出演されたとか、お嫁に来たときに植えた夫婦の梅がこれ、とか教えてくださいましたよ。
Posted by あまな at 2017年02月22日 12:11
あまなさん

私たち夫婦の気配で奥から出てこられました
縁側に座って ごくごく普通にお話の花を咲かせてくださいました

カメラも嫌がらず 意識されるでなく本当に雰囲気のあるいいおばぁちゃんでした
苦手な人の写真 おばぁちゃんが 撮らせてくださいました。ありがとうでした
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2017年02月22日 15:07
のどこな場所の山登りですね、道の左右の置石が何とも言えない風情を感じます。写真で見ると道案内の標識がしっかり作成されているので、
 観光コースにもなっていることだと感じました。過疎化が進む中よくぞ集落を維持されていることに感心します、なぜかホッとする気分にさせていただきました。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2017年02月23日 09:50
イスタンブール鳥取さん

ありがとうございます
私も おばぁちゃんとお話させていただきながらほのぼのと暖かくなりました

熊野古道が世界遺産に指定されて10年余 世界中から人々が集まるようになり、標識やトイレなどしっかり整備されています

一時の賑わいがなくなって 静かな古道に戻っています
が、今なおヨーロッパから 巡礼の道として訪ね歩かれているのを見かけますます 
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2017年02月23日 18:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。