2017年03月27日

ユキワリイチゲ

京都のお花好きの先輩方に 案内していただいて

甲賀市 土山までユキワリイチゲの撮影に行ってきました

すご~~い群生 face08

↑ クリック  お昼前  開開花するには まだお日様の光と 気温が足りません


ようやく開き始めた ユキワリイチゲ

咲き始めのこのころがなんともかわゆくて
      
ようやく満開で~す  



葉の表は 緑の葉っぱが優しくて


↑ クリック  葉裏の銅色もまた 素敵です


年々少なくなってきたとか

誰もつれて帰らないで!

ここでずっと咲いていてね  私たちが訪ねてくるからね


同じカテゴリー(野草)の記事画像
孟子 ササユリ
布引海岸 ハマヒルガオ
フタリシズカ
高野山のヒメシャガと山芍薬
ユキノシタ
キショウブとみかんの花
同じカテゴリー(野草)の記事
 孟子 ササユリ (2018-06-07 01:34)
 布引海岸 ハマヒルガオ (2018-06-05 00:24)
 フタリシズカ (2018-06-02 00:20)
 高野山のヒメシャガと山芍薬 (2018-06-01 00:00)
 ユキノシタ (2018-05-31 00:05)
 キショウブとみかんの花 (2018-05-19 00:56)

Posted by tomoちゃん at 01:00│Comments(4)野草
この記事へのコメント
こんにちは。
ユキワリイチゲ、きれいですね。
この花、初めて知りました。

それにしてもtomoちゃん、神出鬼没ですね。
どのあたりに住んでいらっしゃるのか
地理的に詳しくないのでわからないのですが、
高野山、吉野、奈良、京都、滋賀・・・海から山へ。
行動力、意欲勢力に頭が下がります。

これからも楽しみにしています。
Posted by はりねずみ君 at 2017年03月27日 10:49
やはり群生していると貫禄があります、こういう場所は皆様が大事に守っておられると感じました。
 日光、水分、土壌養分色々な条件が重なっての群生でしょう。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2017年03月27日 20:24
はりねずみ君さん

ありがとうございます
きれいって 自分がほめられているような気がしていますフフ

花が咲き出すと(花のないときでも^_^;) 呼ばれているような気がしてついつい出かけてしまいます
tomoちゃん 生まれも育ちも和歌山です 学校も家から通いました
出かけ癖は 連れ合いさんの駐在生活で身についたものだと・・・(^_-)

丈夫な身体に生んでくれた ママさんに感謝しています
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2017年03月27日 22:24
イスタンブール鳥取さん

本当にそのとおりだと思います
柵をしなくても ロープを張らなくても 荒らされないでいてもらいたいと願います
いのししや鹿よりも 人間が一番の悪なんだそうです
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2017年03月27日 22:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。