2017年07月16日

ハマゴウとハマボウ

よく似た名前ですが 全然違う植物で~す

よく似ているのは 名前のように浜の近くで咲いています

南紀 南部の海岸で

↑ クリック  ハマゴウの花 涼やかなブルーです


真夏の砂浜でも地を這って 涼しげに咲いています

        





御坊市 日高川の河口に全国規模の群生地があります

近くをJRが走っています

↑ クリック 花は 派手なレモンイエロ- ハイビスカスに似ています




      
黒い蝶は目立ちませんが 黄色い花はよく見えます(三枚目に 蝶がいます・・・見えてくださいね



同じカテゴリー(花のある風景)の記事画像
琵琶湖疎水端
アサギマダラ
写真展示作品
雨のち晴れ
ご近所で
エノコログサ
同じカテゴリー(花のある風景)の記事
 琵琶湖疎水端 (2017-10-12 01:13)
 アサギマダラ (2017-10-11 00:56)
 写真展示作品 (2017-10-03 08:00)
 雨のち晴れ (2017-09-29 00:00)
 ご近所で (2017-09-27 00:00)
 エノコログサ (2017-09-26 10:14)

この記事へのコメント
蝶見えます〜

ハマゴウとハマボウ、初めて知りました。
なんでもよくご存知ですね。私はもし見かけたと
してもわからないと思います・・・
Posted by ハリネズミ at 2017年07月17日 12:40
ハリネズミさん

ハマゴウは 南紀の浜を歩くと 今年は特にはびこるように咲いています。
花は余り目立たないので 見過ごされてしまう方が多いかもしれません

ハマユウは 一目でそれとわかります
ただ どこにでもというわけには行かなくて・・・ けど、浜に限らず公園等にも植えられています

きっと今度であったら これだ!ってわかってやってくださるはずです
秋には葉っぱの紅葉もきれいなんですよ
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2017年07月17日 18:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。