2017年07月20日

生石山山頂より

誰もいなかった 生石高原の駐車場で 少しだけ迷いましたが

やっぱり登ることにしましたicon09icon10

たった500メートル程のハイキングですが ご無沙汰していた硯水湿原までik_55

ギボウシ(オオバノギボウシ)が群生して咲き始めていました

↑ クリック 霧雨に濡れて





カワラナデシコも あちこちにface02




がんばったごほうびに オオナンバンギセルに出会えました

↑ クリック 関西百名山 海抜870メートル 生石が峰 より

夕日に霧が赤く染められて 素晴らしい景色だったんだけど・・・face06



ともちゃんの目には最高の景色でしたface05 


同じカテゴリー(花のある風景)の記事画像
琵琶湖疎水端
アサギマダラ
写真展示作品
雨のち晴れ
ご近所で
エノコログサ
同じカテゴリー(花のある風景)の記事
 琵琶湖疎水端 (2017-10-12 01:13)
 アサギマダラ (2017-10-11 00:56)
 写真展示作品 (2017-10-03 08:00)
 雨のち晴れ (2017-09-29 00:00)
 ご近所で (2017-09-27 00:00)
 エノコログサ (2017-09-26 10:14)

この記事へのコメント
こんばんは。
「ともちゃん」さんの行動力にはいつも目を瞠ります。
生石高原に硯石湿原という所があったなんて知りませんでした。
今度行ってみます。
こんなブログ見つけました。
『キヨミズギボウシ』という名前があるそうです。
Posted by リマ at 2017年07月21日 19:50
訂正します。
『硯水湿原』ですね!
Posted by リマ at 2017年07月21日 19:53
訂正します。
『キヨズミギボウシ』です。
m(_ _)m
Posted by リマ at 2017年07月21日 19:56
リマさん

まだまだ元気あるんだぞ~って、自分に言いたくて今回も登ることにしました
湿原は 山頂を越えて 少し下ったところです
山頂まで行かれたら ぜひ足伸ばしていってみてください

ちっちゃな水溜りですが きれいな水が流れています
水の好きな植物たちのたまり場です

何種類かのギボウシが見られますがこの写真はオオバノギボウシだと思ったのですが・・・・ 自信はありません スミマセン
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2017年07月21日 21:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。