2017年09月27日

ご近所で

ちょっと遅い目の 稲刈りが始まりました 


↑ クリック  稲刈り前は たんぼの水を抜くんです

近くをJRが走っています

      
特急オーシャンアロー南紀へと          紀州路快速 大阪京橋へ



珍しくなった天日干

↑ クリック  稲刈りが終わると 彼岸花の独壇場です



同じカテゴリー(イベント)の記事画像
和歌山城
奈良をてくる会  高見山
連れ合いさんのちっちゃな畑で
今日の京都
写真展のお知らせ
熊野古道 道普請
同じカテゴリー(イベント)の記事
 和歌山城 (2018-11-16 00:00)
 奈良をてくる会  高見山 (2018-11-10 00:00)
 連れ合いさんのちっちゃな畑で (2018-11-03 00:00)
 今日の京都 (2018-10-28 01:37)
 写真展のお知らせ (2018-10-17 00:01)
 熊野古道 道普請 (2018-10-12 00:00)

この記事へのコメント
 我が家は米を作っていますので、この写真は有難いです。水は2週間から
3週間前に抜きます。
 理由はコンバインの作業性を考慮するからです。稲わらを干すのに
この形初めてです。
 風対策にはいい方法ですね、やはり発想を色々な角度から考える事が必要です。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2017年09月27日 20:17
イスタンブール鳥取さん

お米作りご苦労様です
そうなのですね 水を抜く作業も 天日干の形も

農業のことなど何もわからない私ですが 日本の原風景の水田を見ることは心が安らぎます

鳥取さん 豊作だといいですね  
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2017年09月27日 21:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。