2017年10月30日

ムラサキセンブリ

急に寒くなりました

木枯らし1号が吹いたとか・・・

秋の野草が次々姿を消してゆく中

ムラサキセンブリ 雨にも風にもめげず元気でした

↑ クリック ノイバラの赤い実の傍で


      
ムラサキセンブリ             シロバナのムラサキセンブリ??




雨台風の所為で 小さな流れが 滝のように変身

↑ クリック ススキも寂しくなりました 


同じカテゴリー(野草)の記事画像
孟子 ササユリ
布引海岸 ハマヒルガオ
フタリシズカ
高野山のヒメシャガと山芍薬
ユキノシタ
キショウブとみかんの花
同じカテゴリー(野草)の記事
 孟子 ササユリ (2018-06-07 01:34)
 布引海岸 ハマヒルガオ (2018-06-05 00:24)
 フタリシズカ (2018-06-02 00:20)
 高野山のヒメシャガと山芍薬 (2018-06-01 00:00)
 ユキノシタ (2018-05-31 00:05)
 キショウブとみかんの花 (2018-05-19 00:56)

Posted by tomoちゃん at 23:44│Comments(4)野草
この記事へのコメント
昨年は生石高原のムラサキセンブリを見せてもろて、大感激したのに、今年は行けへんで、残念どした。
白いムラサキセンブリもあるのどすなぁ?また来年、楽しみにしてますえ!
Posted by 桃葉 at 2017年10月31日 16:32
 クリックしてススキを見ました、広い面積ですね。このあとここはどうなるのですか、野焼きをして来年に備えるのか、もしくは刈り取ってカヤぶきの
民家に活用するか、畑の肥料になるのか。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2017年10月31日 20:20
桃葉さん

参加してもらえずに ほんまに残念なことでした
去年も確か 同じ10月の下旬でしたよね 来年も必ず10月はやってきます。去年は光が強すぎて 今年は光が無くて 来年はきっとええ塩梅になってくれますよ! きっとね(^_-)
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2017年10月31日 21:01
イスタンブール鳥取さん

ススキはそのまま枯らすようです
高度900メートル足らず 広すぎずこじんまりした高原です
冬はそのままで 春に毎年山焼きをしています
 
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2017年10月31日 21:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。