2017年12月06日

和歌山城 イチョウ

京都だ 奈良だと 地元を忘れていたわけではありません

が、 

そろそろ無理の利かなくなった身体はひとつface06 一日は24時間face07

健康診断の帰り お城によって見ましたら

ハラハラとイチョウの葉が

↑ クリック  落ちて黄色いじゅうたんにface02



じゅうたんの上で
      
新郎新婦の記念写真          学校帰りの母と子

それぞれの一日を お城のイチョウとすごします


最後の紅葉が ともちゃんを待っていてくれていましたface05

↑ クリック  葉っぱの落ちた木々の向こうに 和歌山城が見通せました


イチョウが散ると 南国和歌山の冬がやってまいります


同じカテゴリー(スナップ)の記事画像
京都駅
連れ合いさんの畑の住人たち
暑くなった初夏の日に
同じカテゴリー(スナップ)の記事
 京都駅 (2017-12-10 00:02)
 連れ合いさんの畑の住人たち (2017-09-16 01:10)
 暑くなった初夏の日に (2017-06-12 00:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。