2018年02月07日

五斗長垣内遺跡

考古学大好き連れ合いさんに連れられて

淡路島にある 五斗長垣内遺跡に行って来ました

ゴッサカイト遺跡と読むそうです

↑ クリック  中に入って見上げてみました


弥生時代後半 鍛冶工房のでっかい建物です

その昔 ここで鉄製品が作られていたそうな  鉄器時代は淡路島から始まったとか・・・




和歌山にも 規模の大きい岩橋千塚古墳群があります

竪穴式住居跡

↑ クリック  昔の犬の埴輪かな?



現代の犬にも似てません?face03






同じカテゴリー(イベント)の記事画像
写真展のお知らせ
熊野古道 道普請
奈良をてくる会 飛鳥へ
奈良の秋 明日香
奈良の秋 山辺の道 
京都 嵐山
同じカテゴリー(イベント)の記事
 写真展のお知らせ (2018-10-17 00:01)
 熊野古道 道普請 (2018-10-12 00:00)
 奈良をてくる会 飛鳥へ (2018-10-04 00:21)
 奈良の秋 明日香 (2018-09-22 09:28)
 奈良の秋 山辺の道  (2018-09-20 11:22)
 京都 嵐山 (2018-09-13 11:41)

この記事へのコメント
こんばんは。
淡路島にこのような遺跡があるのは
知りませんでした。
わが市にも遺跡がありますが
もう長いこと行っていません。
勾玉作りとかお泊り体験とか
開催しているようですが
小学生向きだったと思います。

チョコちゃんも一緒に行ったんですね(^O^)
Posted by 串子 at 2018年02月07日 00:13
串子さん

今晩は! 
淡路島に遺跡たくさんあるんだそうです。 私も 今まで淡路島といえば水仙と渦潮くらいしか知りませんでした

興味や趣味は人それぞれ! 連れ合いさんが古代史のシンポジウムに参加している間に 私は島内の花めぐりしていました(^_-)
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2018年02月07日 21:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。