2018年02月09日

ヒメリュウキンカ

ともちゃんちのちっちゃなお庭で 今年も元気に花をつけました

植えた覚えの無いままに 

毎年増え続けています  お国は遠くヨーロッパ! 

↑ クリック


春の黄色は 元気の色


↑ クリック てんとう虫さんも 動き出していました



春はそこまで来ています



同じカテゴリー(野草)の記事画像
京都植物園 山野草
アサギマダラ
生石山高原に咲く野草たち
秋の七草 女郎花
熊野古道に咲く
秋の七草 フジバカマ
同じカテゴリー(野草)の記事
 京都植物園 山野草 (2018-10-15 00:38)
 アサギマダラ (2018-10-14 02:35)
 生石山高原に咲く野草たち (2018-10-11 01:08)
 秋の七草 女郎花 (2018-10-10 09:00)
 熊野古道に咲く (2018-10-08 02:40)
 秋の七草 フジバカマ (2018-10-06 00:45)

Posted by tomoちゃん at 00:37│Comments(4)野草
この記事へのコメント
リュウキンカ、 とても可愛い名前ですね。しかもヨーロッパから、ともちゃんの庭に飛んできたのですか!驚 さすがに、和歌山には一足先に春がやって来るようです。北国では大雪で困っていますが、黒潮の押し寄せる紀伊半島は違いますね。
Posted by geneve at 2018年02月09日 03:36
gegeveさん

本当に大雪で困っておられる方々には申し訳ない気持ちです

北の国々には 蝦夷のリュウキンカという野草が水芭蕉の横で咲いている春の景色を楽しめますが まだもう少し先の話

こちらのヒメリュウキンカは 名前はヒメでもとっても逞しく、まだ気温の低い今頃から畑の中でも咲いているんですよ
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2018年02月09日 10:03
ヒメリュウキンカにとまっているいる、テントウムシ綺麗に撮れていますね。春が早く来ないかと思っています。
 この花は当地では見かけた事はありません、家内は知っているかもしれませんが。
 岡山出張で好天でやはり山陰と違う天気でした。和歌山では一足早く
色々な花が咲くのでしょう、 また、見させてください。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2018年02月10日 14:40
イスタンブール鳥取さん

鳥取の雪はいかがですか
和歌山は 平地では降っても積もるほどではありません

真っ白い雪は憧れですが 折角暖かいところに住んでいますので 皆様のところより一足早い春の様子 お伝え出来ればと思っています

雪の被害少なくって済みますように!
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2018年02月10日 17:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。