2018年04月30日

月山山麓の残雪

雪深い月山は 夏スキーも出来るほどの豪雪ですが

山麓の茅葺家の村 田麦俣にもようやく春がやって来ていました

↑ クリック 葉わさびの花も咲いてface02




山肌に残雪と 桜と 新緑が素敵ですface05

↑ クリック



雪が溶けると すぐにフキノトウが

↑ クリック  ブナの根開きが だんだん大きくなってface02



春の息吹が あちこちから聞こえて来ました


同じカテゴリー(風景)の記事画像
奈良の秋
最初が峰より
近所の田んぼでは
古座川 幻の滝
串本橋杭岩の夜明け
串本の夜空
同じカテゴリー(風景)の記事
 奈良の秋 (2018-09-23 01:19)
 最初が峰より (2018-08-29 10:28)
 近所の田んぼでは (2018-08-27 11:27)
 古座川 幻の滝 (2018-08-13 09:13)
 串本橋杭岩の夜明け (2018-08-12 09:49)
 串本の夜空 (2018-08-11 07:40)

Posted by tomoちゃん at 21:08│Comments(4)風景野草
この記事へのコメント
おはようございます!

雪と 桜と 蕗のとう ですか。
さすがに北国ですね! 寒かったでしょう!

一枚目の写真で、ストレスが 抜け落ちました。
いい景色ですね!

和歌山では 考えられへんね!

ありがとう (^^)/~~~
Posted by よしこちゃん at 2018年05月01日 11:49
 茅葺の家屋印象に残ります、観光施設なのでしょうか。左の家は生活感が
ありますが、右の家は周りが稲わらで包まれている感じがします。全国色々
いい風景があると感心しました。白川郷の茅葺とまた違った雰囲気がとてもいいです、有難う御座いました。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2018年05月01日 20:16
よしこちゃん

いつもコメントありがとう

寒そうでしょう? 冬はきっと豪雪で苦労されたことだと思いますが この日はぽかぽか気温も気持ちも暖かでした

そうやね 和歌山は雪が積もったら ニュースになるものね
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2018年05月02日 01:21
イスタンブール鳥取さん

こんばんは
この地方は昔 湯殿山神社の参拝客の宿場としてにぎわった名残だそうで
資料館として 保存されています

日本の建築様式の一つ 兜型 多層民家です

雪国の独特な雰囲気ありますよね
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2018年05月02日 01:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。