2018年06月20日

カナダから ナイヤガラフォール

半世紀以上も前 外国航路の船乗りだった おじさんに見せられた

ナイヤガラ滝の絵葉書

あれ以来 私の憧れの滝となった ナイヤガラでした

今、目の当たりで見ながら 夢見心地でしたik_83

カナダ滝 幅675メートル 落差56メートル

↑ クリック アメリカ滝 幅330メートル 落差58メートル


ナイヤガラの滝 ナイヤガラ川が国境となって  アメリカ滝とカナダ滝 そしてブライダルベール滝の3個の滝が並んで流れています

夜はきれいにライトアップ

↑ ナイヤガラ川



舟に乗って滝の近くまで

その迫力に圧倒されながら・・・

↑ びしょびしょになりながら



毎秒毎日毎年何万年間も これだけの水量 どこから流れ出してくるのかしら・・・


おまけの写真です

アメリカからは青のユニフォーム カナダからは 赤のユニフォームで船に乗ります

アメリカ滝の向こうは ニュウーヨーク州の街が すぐそこに

↑ クリック カナダ滝へ 突入です   びしょぬれで~~す



同じカテゴリー(風景)の記事画像
冬の日本海
橋杭岩の夜明け
散紅葉
古座川流域の秋景色
田原海岸 海霧
百人一首ゆかりの地 竜田川
同じカテゴリー(風景)の記事
 冬の日本海 (2019-01-18 23:47)
 橋杭岩の夜明け (2019-01-13 00:59)
 散紅葉 (2018-12-13 00:00)
 古座川流域の秋景色 (2018-12-04 00:04)
 田原海岸 海霧 (2018-12-03 01:38)
 百人一首ゆかりの地 竜田川 (2018-12-01 23:06)

Posted by tomoちゃん at 00:51│Comments(0)風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。