2018年12月01日

百人一首ゆかりの地 竜田川

百人一首を学んでいる のりちゃんに誘われて

奈良斑鳩の里に 竜田川を訪ねました

千早ふる 神代も聞かず竜田川 からくれないに水くくるとは  在原業平・・

竜田川 からくれないに水くくる

↑ クリック



嵐吹く 三室の山のもみじ葉は 龍田の川の錦なりけり    能因法師


↑クリック 後ろのの小山が 三室山

 

護岸整備のされた竜田川は 近所の住人たちの憩いの場

三々五々散歩のコースだったりしていました


斑鳩には 

連れ合いさんおすすめの 藤の木古墳

↑ クリック  法隆寺も





いにしえの 奈良の都の現在です






この記事へのコメント
奈良のいにしえを偲ぶには、百人一首の歌が一番だと思います。
札幌在住の孫は、カルタクラブに入りましたが、やはり中学の時やっていたクラリネットに未練があるらしく社会人の吹奏楽に入会しようか検討中とのこと!(まぁ、どっちでもいいけど^_^)
Posted by てんちゃん at 2018年12月02日 02:27
てんちゃん

いにしえの奈良とはすっかり様変わりしている今の奈良ですが それでも奈良にはまだいにしえの香りがどことなく漂っているような気がします

もう高校生になっている我が家の孫とは 小学生だったとき百人一首のかるたで坊主めくりして遊んだ記憶があります ちなみに連れ合いさんは小学生のかるた大会で学校代表だったそうです [いにしえの昔の話です) 
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2018年12月02日 23:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。