2018年12月04日

古座川流域の秋景色

信号が一つもないという古座川流域の村々

陽の傾いた古座川の潜水橋の下で 鷺たちが遊んでいました

↑ クリック  瀧の拝には紅葉がしだれて




さらに山奥の瀧川寺の地蔵もみじ

↑ クリック ぱらぱらと散り始めて

静かな山奥の 小さなお寺に 樹齢200年以上といわれる 老木の存在感が すごかった






昨日が最高にきれいだったという 光泉寺の大銀杏

黄色いじゅうたんでした

↑ クリック それでも このボリューム!




いつ来ても古座川の豊かさに圧倒されます


同じカテゴリー(風景)の記事画像
散紅葉
田原海岸 海霧
百人一首ゆかりの地 竜田川
宇治田原の柿
茶畑の朝
宇治田原 茶畑と柿
同じカテゴリー(風景)の記事
 散紅葉 (2018-12-13 00:00)
 田原海岸 海霧 (2018-12-03 01:38)
 百人一首ゆかりの地 竜田川 (2018-12-01 23:06)
 宇治田原の柿 (2018-11-28 01:13)
 茶畑の朝 (2018-11-27 00:00)
 宇治田原 茶畑と柿 (2018-11-26 02:10)

Posted by tomoちゃん at 00:04│Comments(2)風景
この記事へのコメント
 紅葉の赤と銀杏の黄色と古座川はいいところが沢山ありますね、家内と古座川行きますので見所紹介して頂きたいですね。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2018年12月04日 19:48
イスタンブール鳥取さん

是非いらしてくださいませ
古座川は 特に観光地というわけではないですが、ゆったりした気分にさせてもらえるところです
日本ジオパークにも認定されています

桜の名所も多いので 3月終わりか4月初めごろいかがでしょう
ご案内させていただきます
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2018年12月04日 22:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。