2018年01月12日

和歌山初雪

朝起きて カーテンを開けると

外は銀世界face08

家の前の畑が雪で真っ白でしたface02

↑ クリック ススキの穂にも






山茶花の花も 雪化粧して

↑ クリック 




寒波がやってきて 和歌山にも雪のの手土産 置いて行ってくれたようでした

  


Posted by tomoちゃん at 01:17Comments(0)花のある風景

2017年12月07日

スイセン

裏山の斜面で スイセンが一塊咲いているのを見つけました

ちょっと早い気がしますが・・・

↑ クリック



とってもいい香り 小春日和の昼前でした

  


Posted by tomoちゃん at 00:00Comments(2)花のある風景野草

2017年11月25日

アゼトウナとシオギク

秋も終わりに近づき

アゼトウナとシオキクが 最後の野草で海岸にがんばって咲いています

どちらも黄色い色して かぜと寒さに耐えて

シオギク

↑ クリック




アゼトウナ

↑ クリック



岩にしがみついて がんばって咲いていましたicon09  


Posted by tomoちゃん at 01:08Comments(0)花のある風景野草

2017年11月04日

鳥取旅行 ラッキョウ畑

全国屈指の生産量を誇る 砂丘ラッキョウです

今 ラッキョウの花が一面に咲いています

↑ クリック  真夏の炎天下 一球づつ植えつけるんだそうです




その花が 今咲き始めましたface05


↑ クリック  可憐な花なんです





朝日に映えて きらきら光りだしました

↑ クリック   ラッキョウの花には秋の空がとってもお似合いです


  


Posted by tomoちゃん at 02:58Comments(0)花のある風景

2017年11月01日

白崎海岸

台風の余波というわけではないと思いますが・・・凄い風の日でした

白い岩肌でエキゾチックな景観の

白崎海岸

↑ クリック  ツワブキが 咲き出していました



アゼトウナが咲き終わると 冬が来るのです

アゼトウナ

↑ クリック 白い岩肌に落書きが・・・ 蔓たちのface03
  


Posted by tomoちゃん at 22:00Comments(0)花のある風景

2017年10月19日

玉簾の滝

20年近くも前 久米宏キャスターのニュースステーションで紹介されてから

全国的に有名になった 酒田市随一の

玉簾の滝

↑ クリック 周辺の流れも美しくface05



冬には 滝全体が氷結します




駐車場から滝までの間で 出会いました

        
マムシ草の実        修験者達          トリカブト






湿気の多いところが好きな
ナンブアザミ

↑ クリック  ツリフネソウ


特別珍しい花ではありませんが 旅先で出会えて嬉しかったです  


Posted by tomoちゃん at 13:38Comments(0)花のある風景

2017年10月12日

琵琶湖疎水端

琵琶湖の水を京都に入れるために造られた水路

両側に遊歩道が整備されています

キバナコスモスが散歩の方々を和ませてくれていましたface02


↑ クリック

歩道沿いに咲いていました

        
クレオメ          アレチヌスビトハギ

ヌスビトハギの横を通るときは 要注意です

ともちゃん、ひっつき虫にストーカーされて 大変でした



老木にちっちゃなキノコがいっぱいface08

↑ よく見ると とってもかわいいのです


今日は秋晴れの一日でした
  


Posted by tomoちゃん at 01:13Comments(2)花のある風景

2017年10月11日

アサギマダラ

長距離を移動するというアサギマダラ

何か近親感を抱くともちゃんface03

はるばる山科まで会いに行ってきました


アサギマダラはフジバカマの花が大好きなんです

↑ クリック キジョランの葉の裏に 幼虫ですface08


小さな身体で 一日200キロ以上も飛んで、日本から南西諸島や台湾までも移動するそうな



        



最近は野山でめったにお目にかからなくなってしまった

秋の七草のフジバカマ

↑ クリック  ツマグロヒョウモンも好物で~す


綺麗な羽で 優美に飛んでいる蝶に見入ってきました  


Posted by tomoちゃん at 00:56Comments(0)花のある風景

2017年10月03日

写真展示作品

10月3日 京都 西利ギャラリーでの写真展最終日です

一年間の集大成でした シャッターを切るのは一瞬でも作品選びに何日もかけて・・・

プリントするのも 写真用紙の選択にも拘って・・・・ 

未熟な作品ですが この場で皆様にご披露させていただきます


タイトル 早春の語らい



残雪が残る 春まだ浅い2月の奥伊吹 杉木立の木漏れ日の中で 開いたばかりのセツブンソウが二輪 何かお話しているように咲いていました



タイトル 海岸を朱に染めて



日本海の海岸に自生する スカシユリです  一度行って見たかった花の佐渡島でちょうど見ごろの花の群生に出会えました
島では 岩ユリと呼んでいました


ご覧いただき ありがとうございましたik_75

  


Posted by tomoちゃん at 08:00Comments(4)花のある風景野草

2017年09月29日

雨のち晴れ

小雨の朝でした

まだ彼岸花は元気かなと 近所のたんぼにお散歩に

↑ クリック  雨の滴が・・・


彼岸花 そろそろ色あせて

滴が涙に見えました


↑ クリック 




夕方から晴れましたが

彼岸花は きっと最後の艶姿・・・ 


 ↑ クリック



又来年ですね

  


Posted by tomoちゃん at 00:00Comments(0)花のある風景野草