2018年09月22日

奈良の秋 明日香

明日香で一番は

なんと言っても石舞台です

久しぶりにじっくりと・・・

↑ クリック   萩の向こうにも ちらりと見えました

海外からのお客が激減し

静かな石舞台でした




近くにはでっかい棚田があって

ヒガンバナが田んぼの畦で 競うように咲いていました


↑ クリック




  







同じカテゴリー(イベント)の記事画像
写真展のお知らせ
熊野古道 道普請
奈良をてくる会 飛鳥へ
奈良の秋 山辺の道 
京都 嵐山
宇治平等院
同じカテゴリー(イベント)の記事
 写真展のお知らせ (2018-10-17 00:01)
 熊野古道 道普請 (2018-10-12 00:00)
 奈良をてくる会 飛鳥へ (2018-10-04 00:21)
 奈良の秋 山辺の道  (2018-09-20 11:22)
 京都 嵐山 (2018-09-13 11:41)
 宇治平等院 (2018-09-12 12:30)

この記事へのコメント
 飛鳥には行きましたが、石古墳は行かなかったです、どうしてこの地域が文化にかかわったのかなと思いつつ、やはり古代は分かりませんが、過ごしやすい気候が1番かなと思いました。豪雪、極寒では衣装だけでも大変ですから。
 この辺の田の畔彼岸花が沢山咲きました。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2018年09月22日 20:25
イスタンブール鳥取さん

奈良 大和の国は太古の昔から日本の中心でしたよね
行くとなぜか懐かしい気持ちにさせてくれるゆえんでしょうか

ヒガンバナ やっぱりお彼岸を知っているのに違いないですね(^_-)
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2018年09月22日 21:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。