2018年09月08日

伊吹山で出会えた野草たち

9月はじめ 夏休みが終わり 静かになった伊吹山では

サラシナショウマ

↑ クリック  群落を





夏の残りの花や

      
シモツケソウ  ルリトラノオ  クルマバナ     



秋のはしりの花など

      
リンドウ   エゾフウロ    シオガマギク




等々 花の山にふさわしく いろんな花に出会えることが出来ました













同じカテゴリー(野草)の記事画像
春の妖精たち
霜模様
田んぼのあぜ道で
今は冬ですが
霜の朝
あぜ道歩けば
同じカテゴリー(野草)の記事
 春の妖精たち (2019-01-16 00:00)
 霜模様 (2019-01-15 00:00)
 田んぼのあぜ道で (2019-01-11 00:00)
 今は冬ですが (2019-01-09 00:08)
 霜の朝 (2019-01-07 18:33)
 あぜ道歩けば (2018-12-18 00:00)

Posted by tomoちゃん at 01:15│Comments(2)野草
この記事へのコメント
 野草も沢山咲いているものです、私は花は春夏が中心で、この季節にも
沢山あるんだと再認識致しました。サランシマショウマ群生は良かったので
早速保存しました。
Posted by イスタンブール鳥取 at 2018年09月08日 08:17
イスタンブール鳥取さん

何時もご覧頂きありがとうございます

伊吹山、冬季は閉山されますが一年中何時行っても、10日後に訪れても、違う花が出迎えてくれます。
ですが、やはり夏のお花畑は圧巻です
動物にかなりダメージうけましたが、今はボランティアの方々が保護されて元の景観戻って来ました
Posted by tomoちゃんtomoちゃん at 2018年09月08日 09:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。